イーサネットフレーム

イーサネットフレームは、イーサネットで伝送されるデータ(フレーム)のこと。

検索

説明

ネスペ教科書 p.19

イーサネットで流れるフレームをイーサネットフレームといいます。

イーサネットフレームの構造

①宛先MACアドレス②送信元MACアドレス③タイプ④データ⑤FCS

FCS:フレームチェックシーケンス

フレームチェックシーケンス (FCS) は、送信側がフレーム末尾につける4バイト値で、これにより受信側でフレーム全体のデータ破損を検出して破棄することができる。
また、受信側でペイロード長がわからなくてもFCSを検証することでフレームの末尾がわかるようになる。

イーサネットフレームの種類

ネスペ教科書 p.19

名称解説宛先MACアドレス
ブロードキャスト同一セグメント内の全ての端末にデータを一斉送信全ての端末を意味する FF:FF:FF:FF:FF:FF
ユニキャスト一つの端末だけにデータを送信宛先のMACアドレス
マルチキャスト同一セグメント内の特定のグループの端末に、データを一斉に送信マルチキャスト固有のアドレス

参考

関連

検索
全てのページから単語を検索します。 大文字小文字の区別はありません。




最新の10件
2024-04-23 2024-04-17 2024-04-15 2024-04-14


人気の10件


ページの一覧



Counter: 21, today: 1, yesterday: 2

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-04-10 (水) 12:55:34