ルート集約
集約
(ネットワークアドレスの集約)
スーパーネット化
スーパーネッティング

サブネットマスクの計算

2進数の特徴を参照

Geminiによる説明

https://gemini.google.com/app/85f033137f9ead0f
「ルート集約」と「ネットワークアドレスの集約」は同じ意味ですか?

はい、「ルート集約」と「ネットワークアドレスの集約」は同じ意味です。

ルート集約 とは、複数のネットワークアドレスをまとめて1つのネットワークアドレスとして扱う方法です。
これは、ルーティングテーブル上のエントリ数を減らし、ルーティングを効率化するために使用されます。

ネットワークアドレスの集約 とは、複数のネットワークアドレスをまとめて1つのネットワークアドレス空間として扱う方法です。
これは、ネットワークアドレス空間を効率的に利用するために使用されます。

つまり、ルート集約とネットワークアドレスの集約は、同じ技術を異なる視点から見たものです。

ルート集約 は、ルーティングの観点から見た呼び方です。
一方、ネットワークアドレスの集約 は、ネットワークアドレス管理の観点から見た呼び方です。

例
192.168.1.0/24、192.168.2.0/24、192.168.3.0/24 という3つのネットワークアドレスがあるとします。
これらのネットワークアドレスをすべて集約すると、192.168.0.0/22 という1つのネットワークアドレスになります。
この場合、ルーティングテーブルには、192.168.0.0/22 という1つのエントリのみが登録されます。
これにより、ルーティングテーブルのサイズを減らし、ルーティングを効率化することができます。
また、192.168.0.0/22 という1つのネットワークアドレス空間として管理することで、ネットワークアドレス空間を効率的に利用することができます。

まとめ
ルート集約とネットワークアドレスの集約は、同じ技術を異なる視点から見たものです。
どちらの呼び方を使用しても、同じ意味になります。

参考


NW_R5_AM2

検索
全てのページから単語を検索します。 大文字小文字の区別はありません。




最新の10件
2024-04-23 2024-04-17 2024-04-15 2024-04-14


人気の10件


ページの一覧



Counter: 120, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-03-30 (土) 13:57:41