ストリーム

(HTTP/2の場合)TCPコネクション上の仮想的な通信路のこと。

検索

説明

ネスペR5 p.17

HTTP/2では、一つのTCPコネクション上で、ストリームと呼ばれる仮想的な通信路を作ります。
この通信路によって、複数のHTTPリクエストとHTTPレスポンスを同時に処理することができるようになりました。
ストリームにはIDを付与し、複数のHTTPリクエストやHTTPレスポンスが同時にやり取りされても、クライアントとサーバーでどのストリームなのかを識別できるようにします。

ストリームID

HTTP/2では、クライアントからのリクエストに奇数のIDを、サーバーからのリクエストに偶数のIDを使うように決められています。
IDの衝突を避けるためです。

参考

関連

過去問

NW_R5_PM1_Q1

検索
全てのページから単語を検索します。 大文字小文字の区別はありません。




最新の10件
2024-04-23 2024-04-17 2024-04-15 2024-04-14


人気の10件


ページの一覧



Counter: 45, today: 1, yesterday: 2

添付ファイル: filehttp2_streams.png 4件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-04-13 (土) 11:43:59