RSTP

データリンク層(L2)でのブロードキャストストームを防止するためのスパニングツリープロトコルの改良版で、ツリー構造を構築するのに必要な時間を1秒程度に短縮したものです。

検索

説明

STPの改良版。
STPが50秒程度かかるのに対して、RSTPは1秒程度で完了する。(新しいスイッチを追加したときは別)

参考

関連

検索
全てのページから単語を検索します。 大文字小文字の区別はありません。




最新の10件
2024-04-23 2024-04-17 2024-04-15 2024-04-14


人気の10件


ページの一覧



Counter: 31, today: 2, yesterday: 1

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-03-13 (水) 07:54:49