WAN

WANは、広い範囲をカバーするネットワークであり、通信業者の提供するインフラを使うことが多い。
WANの技術の大半は、OSI参照モデルの下位3層(L1:物理層、L2:データリンク層、L3:ネットワーク層)で機能する。

検索

説明

複数の拠点や取引先などと接続されたネットワークをWANという。
物理的に離れているLAN同士を接続したネットワークがWANといえる。

WANとエクストラネットの違い

WAN:物理的な範囲
エクストラネット:論理的な範囲

ChatGPTによる説明

WANとエクストラネットの違いを説明してください。

WAN(Wide Area Network)とExtranetは、どちらも異なる場所にあるネットワークを接続するための手段ですが、それぞれ異なる概念と目的を持っています。

要するに、WANは広範囲の地理的な領域でネットワークを接続するものであり、Extranetは異なる組織間での情報共有やコラボレーションを可能にするプライベートなネットワークです。
WANは物理的なインフラストラクチャーを指し、Extranetは特定の目的で構築されたネットワークアプリケーションを指します。

参考

関連

検索
全てのページから単語を検索します。 大文字小文字の区別はありません。




最新の10件
2024-04-23 2024-04-17 2024-04-15 2024-04-14


人気の10件


ページの一覧



Counter: 15, today: 1, yesterday: 1

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-04-09 (火) 01:59:01